Woman.excite

「激動する世界と宗教」

池上彰さんと佐藤優さんを主軸に、松岡正剛さんをコーディネータとし、
昨年8月からシリーズで開催してきた、
激動する世界と宗教 −私たちの現在地−」がフィナーレを迎えました。

「宗教」は私たちの救いとなり、権力にも暴力にもなる。
生命(いのち)の基準ともなる。
その「宗教」に迫ることで、
たちが現在生きている世界と、世界を構成する私たちについて議論し続けたシンポジウム。

a0231828_22392606.jpg

私は総合司会を担当させていただき、
毎回、佐藤優さんの圧倒的な知識の広さと、
深く絡まり合う議論をわかりやすく紐解いていく池上彰さんの言葉の力に触れてきました。

「即効性のある話ではなく、
20年後にも私たちが話したことを覚えていてもらえる内容にする」と、
佐藤さんがプログラムに書かれた通り、
全3回を終え、私の心と脳にも強く刻まれた仕事となりました。

いま、思うこと、、、

世界のシステムが変わり、
人間が作り出した技術に人間が支配されそうになっても、
思考することと、教養を身につけることを怠らなければ、自分を失うことはない。
それが、このシンポジウムを通して私が感じた、“私の”現在地。

“私たち”の現在地を捉えていくためにも、
私はもっと広い目で学びつづけることが必要だと感じました。
言うは易し、、、。精進します。

-----

第一線の研究者、識者による議論の内容は、
全3巻本としてKADOKAWAから書籍化されますので、
ご興味ある方はぜひお読みください。
第1巻「宗教と資本主義・国家」は発売中、
第2巻「宗教と暴力」は4月20日発売予定だそうです。

by mori-mado | 2018-03-23 22:46 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム